新規事業創出プログラム「SWING」、133の事業アイデア応募から10の事業化検討案を選出!

新規事業創出プログラム「SWING」、133の事業アイデア応募から10の事業化検討案を選出!

 西武グループが行う、新規事業創出プログラム『SWING(スウィング)』にて、10の事業化検討案が選出されました。1/23にアイデア公募を開始、2/28の締め切りまでに133案のアイデア応募がありました。西武グループの新規事業を創出する専門部署である『西武ラボ』にて厳正なる審査を行い、10のアイデアに絞り込みました。  <当日登壇した提案者6名と、イベントでのモデレータを勤めた日経BP品田氏と西武ラボ田中部長>

 3/19には、wework丸の内北口にて10案の発表イベントを実施。80名を超える来場者の前で、提案者が自らのアイデアを発表いたしました。

 

<写真:提案者からのアイデアプレゼンにはどれも大きな拍手が送られた>

<懇親会では新たなつながりや、熱い質疑応答が生まれていた>

 これからこの10の事業化検討案は、事業化に向けての企画詳細の立案や実証実験に入ります。提案者同士も熱の入った会話になるなど、SWINGチームとして力強く、事業化はもちろん、それだけでなく社会にとって必要であり驚きのあるサービスとなるよう、進めてまいります。

 

RELATED ARTICLE

SWINGへのエントリーはこちら